スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ムリせず自分にあった企業を

おはようございます。水野です。

昨日、大学時代の友達で集まって飲み会をしました。
学生時代と話す話題は変わっていましたが、
考え方であったり、もののとらえかたの方向性は
以前とかわっていなく、しかもみんながその方向性で
より深く考えるようになっていました。

社会人になって新しい環境でいろんなところで学んでも
本質的なところは変わらないと、
この約20年間で積み上げてきたものが
非常に大きいと感じました。

就職活動において、
考え方やもののとらえかたにおいて、
ムリをしない企業を探すことが本当に重要だなーと
実感しました。

みなさんもむムリせず自分にあった企業を探してくださいね。
スポンサーサイト
 
 

考えを広く持とう

こんばんは。水野です。

「世界の平均寿命」
「世界の人口」
「世界のGDP」
この三つ今まで右肩上りを続けています。

医療技術の発達が平均寿命を引き上げ
世界の平均寿命が引きあがることにより世界の人口が増え
せきあの人口が増えることによりGDPがふえているのではないでしょうか。

戦争があったり、不況であったりと
その国だけみたらGDPがさがっていることもありますが、
世界全体で見るとそのぶんを補う以上に
GDPが伸びているようです。

このように個別の目にみえているものだけにとらわれずに、
全体の中で業界や会社を見ることで、
もっと考えの幅や可能性が広がると思います。

今業種や職種を限定しすぎていないですか?
業種・職種ではなく
「なにがやりたい」から
会社・仕事をみていくことが重要です。

内定がでて悩んでいる人や
内定がもらえず悩んでいる人、
今ひとつ基本である「なにがやりたい」に立ち返って
就職活動がんばってくださいね。
 
 

悩みを共有しよう

おはようございます。水野です。

先日、会社説明会で一言話す機会がありました。
一言といっても一時間くらい話していましたが。

学生とやり取りをしながら話を進めていったのですが、
関西でも関東でも、また学年が二つ違っても
悩んでいることの根本は
みんな同じだと感じました。

例えば、
「何をアピールしてよいかわからない」や
「業種・職種が絞れない」といった悩みを聞きました。
この二つの悩みの根本を探ってみると、
「自分の目的が明確にできていない」
ということになると思います。

自分の目的がはっきりしていないから
「何をアピールしてよいかわからない」
自分の目的がはっきりしていたら、
まずその目的をアピールできるし
自分の目的への描く道・キャリアプランもアピールできる。

自分の目的がはっきりしていないから
「業種・職種が絞れない」
目的をはっきりさせ
そのために何が必要かを考えることで
自分の進みたい道が見えてくる。

私も悩んだときは結局そこになりました。
この時期悩む人も多くなってくるかと思いますが、
みんなも同じように悩んでいます。

そんな悩みを共有することで、
様々な角度からの視点で見ることにより
根本の問題である目的を明確にすることに
つながっていきます。

いろいろな人に話しかけて悩みを共有してみてくださいね。
 
 

言葉の意味を考える

こんばんは。水野です。

先週の金曜日になりますがジェイ・エス・エルが協賛という形で行った、
「社会人基礎力向上に向けた産学連携による新たな仕組み作りを考えるシンポジウム」
に参加しました。

最近の不足している力、そして求められている力に
「コミュニケーション能力」がありました。

普段の生活の中でもよく聞く
「コミュニケーション能力」というものについて
どんな力か考えたことはありますか?

漠然としたイメージは持っていると思いますが
「一言でずばり言うと?」
と聞かれたときに答えることができますか

なぜコミュニケーション能力が必要とされ、
なぜコミュニケーション能力が不足している
と言われるか自分の言葉で説明できますか?

そこを把握しないままにコミュニケーション能力をどうやってあげようとか
コミュニケーション能力アピールするのはどうしたらよいのだろう
と考えていても明確な答えは出てきません。

言葉の意味をよく考えて、
なぜその能力が必要なのかを日常生活の中で探すことが
第一歩になると思います。

身の回りにあるよく聞く言葉、
なんとなくしか意味をつかんでいない言葉
これらを整理することで
会社が求めている力というのが
明確に見えてくると思います。

何を会社が求めているかわからない、
どのようにアピールしたらよいか分からない人
是非一度言葉の整理をしてみてください。
 
 

満員電車

こんばんは。水野です。

東京に転勤になりまして
約一週間が過ぎました。
東京に来て一番すごいと感じたのは、
人が多いことです。

まずは朝の満員電車です。
会社からは比較的近いところに住んでいるのですが、
ぎゅうぎゅうのため毎日朝フラフラになっています。

そして広い範囲にわたり立ち並ぶ高層ビル。
ひとつのビルに何百人、何千人いるかと思うと、
その人の多さに圧倒されます。

そして当然ですが、
これだけたくさんの人が何らかの仕事をしている。
しかも業種や役職が一緒の人であっても、
まったく同じ仕事・役割・方法をしている人などいないと思います。

つまり人の数だけ違う仕事・役割・方法があります。
そんなことを考えると
自分の知っている世界は一部だなと感じます。

今就職活動において
志望職種や業種を決める中、
とりあえず自分の知っている仕事をあげると、
結構知っているのって少ないなーと感じると思います。

まずはそこを知ること。
そして迷ったらその一つ一つの仕事に
立ち返ることが重要だと思います。

まずは母集団を広げて広い範囲で考えましょう。
思っている以上に世の中にはたくさんの仕事がありますよ。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。