スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

まず行動

こんばんは。水野です。

最近営業をしていて改めて
「会社ってたくさんあるなー」ということを実感しました。

これは就職活動の時にも思いました。
それ以前はそれほど会社の数について深く考えたことがなく、
ただ「たくさんあるのだろーな」としか考えていませんでした。

就職活動の際に企業を検索してみると、
「こんなにあるのか!!」とビックリしました。
説明会の開催日時と場所で絞込みをしても
何百社と出てきました。

就職活動ってこんなにある中の会社から
たった一つだけを選んで就職するのかと考えたときに、
急に焦りはじめました

それまではただ、
自分の仕事イメージにあった企業を見つけて
内定がでたら就職活動が終わりやー
と安易に考えていましたが、
まずその「自分の仕事イメージ」も想像できていない、
そして「就職稼動の終わり」も想像できないことに気づきました

その原因として自己分析の怠っており、
なんとなく就職活動を始めたからだと思いました。
僕は最初自己分析を面接対策と取り違えており、
自分をよりアピールするために強み弱みを明確にすること。
また今までの自分を振り返りどのようなことに興味があり
どのような仕事をしたいか考えることだと思っていました。

そういったことも必要ですが、
自己分析とはそこからもう一歩踏み込んで
自分の目的を決めることが必要です。
人生における目的を
今までの自分を振り返ること
また様々な人の目的・生き方を知ることで明確化し、
今の自分に足りていないことを認識する。

目的を持っていたらそれに足らない部分を仕事にする
自分が得意なものを活かしてさらに磨きをかける
今まで勉強もしたことない道の分野を学ぶ
苦手と認識しているからこそそこを伸ばす
様々な想いがその中にはあると思います。

その目的を明確にすること、
それが就職活動の第一歩だと思います。

だからといってはじめからそこまで考えないとだめなのかというと、
そんなわけではありません。
というよりはじめからそこまでできる人は少ないと思います。

自分ひとりで考えていても限界というものはあります。
ましてや今まで社会にでて働いたことのない人に
自分の今までを振り返ってこの先何十年という人生の
目的をたてることなどできないと思います。

そのために必要なのは少しでも多くの人に会い、体験談を聞くことで、それと自分を比較していくなかで。
悩む前にまず行動することが大切です。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jsl01.blog77.fc2.com/tb.php/14-7b550f27

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。