スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

目的を常に意識

おはようございます。水野です。

昨日就職活動をしている学生と話す機会がありました。

その中で今は
「業界研究に忙しくて」といっていました。
そこで業界研究って何しているのと聞くと
業界の仕事やどんな企業があるのか
その業界のシェアを調べているといいました。

業界研究をすることでどうなるのと聞くと、
その業界に自分があっているかどうかがわかりますといいました。
じゃあ何をもってあっているか判断するのと聞くと、
「う~ん」と悩んでしました。

そこで自己分析はした?って聞くと
はい。しました。自分の興味あることや今までを振り返りました。
じゃあそれを知ることでどうなったのと聞くと
また「う~ん」と悩んでしました。

この話を聞いていて思ったのが、
就職活動の目的を忘れているのではないかと思いました。
ガイダンス等で言われている、
「自己分析」や「業界研究」をばらばらにやっていて、
就職活動の目的を意識せず単なる作業になっているではないでしょうか。

就職活動の目的は
「自分の行きたいところに就職する」
思います。

まずはその自分の行きたいところを決めるために
自己分析や業界研究を行います。
その目的を常に意識しないと
ただの作業をしていてやったつもりになってしまいます。

確かにはじめから基準を明確にすることは難しいですが、
目的を意識しないと
いつまでたっても自分の行きたいことが決まらず、
内定がでた後も悩み続けることになります。

この時期その目的ひとつを意識するだけで、
さまざまな物の見方が変わります。

私の場合でいくと、
お店ひとつはいったときに、
この店は何人いてそれぞれの役割はとか、
立地条件とか、同業他社と違うとこはどこかとか
そういったことを考えるようになりました。

就職活動って何をするのと聞いたときに
たくさんやることがあると思います。
それをばらばらに考えるていてはだめです。
「調べたこと」
「聞いたこと」
「感じたこと」
の架け橋となるのが目的です。
その目的を常に意識して
就職活動を行っていくととても楽しくできますよ。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jsl01.blog77.fc2.com/tb.php/20-5d142f3a

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。